JaPoLife ハーフ夫と私と子供2人と、時々ポーランド人ママ(義母)。

日本とポーランドでの生活や料理、育児について☺︎

ポーランドの卵事情

日本で卵を買うときは、賞味期限と透明のパックの外から割れていないかを確認するくらいだったけど、


ポーランドでは3つチェックが必要だよ🐣

①パッケージに書かれている内容
②卵の状態
③卵の印字



①パッケージに書かれている内容

EKOって付いているのは、エコ管理されている放し飼いの鶏の卵。
ちょっと高い。
10個で11ズウォティ(約350円)くらい。

安いのはその半額くらいで、狭いゲージの中で飼われている鶏の卵。

賞味期限は、日.月.年で書かれているよ!



②卵の状態

ポーランドの卵パックは簡単に開けられるようになっていて、開け閉め自由‼︎‼︎
割れてないか確認するだけじゃなく、汚れもチェック‼︎

「鶏さんから直接お届けでーす」みたいにフンや草が付いてたり、汚いのが普通😅

あまり汚すぎるのは、私は買わない。
(中には、汚い=エコと考えている人もいるらしいけど)

日本の卵って全部キレイに洗ってあるんだよね〜、ありがたいね‼︎
それでも使う前に洗ってたけどね、

ここでは洗う度合いが違う!
ブラッシングやゴシゴシ洗いしないとしっかり取れないのよ😩
たま〜に力入れ過ぎて割れるw


③卵の印字

「0 PL」と印字されているの分かるかな?
他には「*PL」の前に数字が印字されているのもよく見る。1*PLとか。

卵1つ1つに0〜3の番号が印字されているんだけど、これは卵のランク。
大きさじゃなくて、どういう鶏の卵か、ってこと。
コレ、最初は見落としがちだったなー。

3は狭いゲージの中で飼われている鶏の卵
2は鶏小屋で集団生活している鶏の卵
1は平飼いの鶏の卵
0が一番幸せな鶏の卵✨
良い餌を食べて、青空の下でのびのび暮らしている。
餌や水、運動に睡眠までエコ管理されているの😳

①の写真にある下のパッケージをよく見ると、右下に「KLASA A」とあって、これもAクラスの卵ですよ〜という意味。

でも卵の印字を見る方が確実だよ😉✨


スーパーなどでは、みんな卵の紙パックを開けてよくチェックしてる🧐
6個入りから20個入りまであるよ‼︎

20個入りはほとんどがビニールに巻かれているから、中身チェックできないけど、
イースター前にはこの20個入りの卵が山積みになる🥚


私の知っているポーランド人は、イースター以外でもみんなよく卵を食べる。
朝食でスクランブルエッグに4-5個使い、ランチやディナーのスープやサラダにゆで卵とか、
パンやキッシュ、コピトゥカ、ケーキとかにも卵使ってるし。

離乳食の指導の時に日本の栄養士さんから、大人でも1人1日1個が理想と聞いたけど…

日本人だけ!?

どちらにせよ食べ過ぎは良くないよね‼︎


息子も卵が大好きで、私の分まで横取りされる😙
ポーランドの卵は安くないのですよー‼︎